Lady Note from OS☆U 「恋して乙女」

こんにちは、岩崎将史です。

 

この夏のお盆一週間は、僕が先日、制作に追われていたアイドルユニット、Lady Note from OS☆Uのインストア・ライブ・イベントが6日間、ツアーの様な形で連日行われてました。

「OS☆U」というアイドルグループは名前は知っておりまして、昨年まで作編曲やDTMの指導にちょこっと行っていた某専門学校にポスターがいつも掲示されていました。今回そのグループの派生ユニットで、少しJazzテイストを押し出したアイドルグループを作ろうという事らしく、編曲、演奏、ミックス等のオファーを頂きました。

 

今回のアルバム「愛してジャジー」のリード曲含む、3曲の編曲、2曲ピアノ演奏、5曲のミックスをさせて頂きました。

 

そのインストアライブの動画を見つけたのでご紹介させて頂きます。おそらくスマホかなにかで撮影した物だと思いますので音が良くないですが、楽曲と彼女達の魅力は伝わるかと思います。

 

名古屋を代表するジャズミュージシャン達が集まり通常のアイドルソングとは一線を画す制作となりました。ドラム黒田和良さんとベース日影修さんの強烈なグルーブ、ピアノはもちろん僕で、間奏ソロはサックス山崎真さんにブリバリに弾いて頂きました。そしてエンディングではギター砂掛康浩の情感溢れる絶品ソロ。ホーンセクションはトランペット渡辺勉さん、トロンボーン西山望さんです。

そして今作のCD、オリコン週間アルバムランキングで7位を獲得することができました。ありがたい事に、岩崎将史、今年2作目のオリコンチャート作品です。

オリコン週間ランキング

 


今月は、もう一つ僕が携わらせて頂いたアイドルのCDがリリースされます。
また、良き所でご紹介できればと思います。

それでは、また。

 

*************************
名古屋の音楽制作・スタジオ|フルハウス
名古屋市瑞穂区新開町5-2中村ビル1F
TEL 052-884-7051
HTTP://WWW.FULLHOUSE-MUSIC.CO.JP
*************************

秋山祐吏美トリオ|イパネマの娘

こんにちは、岩崎将史です。

 

いや〜、くやしいですね。今日は午前の移動中にブラジル、リオ・オリンピックのサッカー日本vsナイジェアリアをスマホで見ておいました。

今回のオリンピックはNHKが全てTVだけじゃなく、ネットで見られるようにするそうですね。家に居る時間があまり無い生活なので、TVでしか見れないということで、実はここ数回のオリンピックは全くと言っていい程、見てきませんでした。

今回はNHKのおかげでサッカーは全部見れそうです。サッカー以外は多分見れないですけど。

 

にしても、日本U-23ですか、正直、ナイジェアリア相手に僅差の勝負が出来るとはあんまり思ってませんでした。先日の対ブラジル戦のディフェンスが散々でしたので、、、。相変わらずディフェンスは、、、でしたが、4点取れたのはメンタル的には大きいですね。ただ、ナイジェリアがああいう状況でしたので、、、。スウェーデンやコロンビアから取れるかと言うと、、、、、頑張って欲しいですが。

 

さて、ブラジルといえばラテン。ちょうど来週の13日(土)、愛知県知多半島にありますチッタナポリという所で、ブラジル・ラテン系の演奏の問合せをいただきました。3名でとのオーダーでしたので、盟友モッチーと相談して、秋山祐吏美さん、興津博規さんとの3名でやろうとこのことになりました。ちょうど先日、そのリハーサルを僕のスタジオ、フルハウスにて行い、動画を録りました。

何曲か撮影しましたが、まずは定番「イパネマの娘」をYouTubeにアップしましたので、是非ご覧ください。

フルハウスではこんな感じで、リハーサル感覚で超高音質で録音できます。今回の動画は3人同時に演奏して一切編集無しで仕上げています。アイソレーション・ブースという演奏する部屋が幾つか分かれていますので、レコーディングといっても普段の練習やライブの用に演奏して頂ければ、そのままスタジオ・レコーディングのクォリティーになるというわけです。

今回、ちょっと録音的に遊んでみたのは、とある狙いがあって歌のマイクを2つにしてみました。なんでかっていうのは、長くなるのでまた次の動画の時にでも書いてみたいなと思います。

 

それでは、また。

 

 

*************************
名古屋の音楽制作・スタジオ|フルハウス
名古屋市瑞穂区新開町5-2中村ビル1F
TEL 052-884-7051
HTTP://WWW.FULLHOUSE-MUSIC.CO.JP
*************************

ヒステリックパニック – シンデレラ・シンドローム

こんにちは、岩崎将史です。

 

本日は、僕はマスタリングをさせて頂いた作品動画の紹介です。

以前も紹介させていただきました、「ヒステリックパニック」というバンドです。

この4月に新譜のシングルをリリースしまして、前回作品に引き続きマスタリングをさせて頂きました。マスタリングというのは「録音作品」を最終的にCDとかにするために音質、音量などサウンドを調整して仕上げるをする作業を言います。

 

普段マスタリングは週に何タイトルかご依頼頂いています。が、このバンドが所属するレコード会社「ビクターエンタテインメント」からマスタリングオーダーを頂く事は、ひときわ感慨があります。

 

なぜなら90年代、CD販売が絶好調な時代に、スーパーK2というマスタリングシステムを開発し、サウンドクォリティにおいては世界トップの技術を誇っている会社だからです。僕も20代の頃は、何度となく東京や横浜のビクターのマスタリング・スタジオに通いました。まだフルハウスでは同じ様なクォリティのマスタリング設備を導入出来ておらず、国内でマスタリングする案件に関しては常にクライアントに勧めて帯同していました。

 

フルハウスで「本格的にマスタリング」をやろうと思い、スーパーK2だけでなく海外のマスタリング・スタジオも仔細に研究しながら、少しずつフルハウスのマスタリング・システムを充実させていきました。

結果、国内外トップのスタジオと同じような、超高〜い機材構成になってしまいましたが、、、。何しろ2chのDAコンバータだけで100万超え。プロツールズなんて16chで高々50〜60万くらいですから、、

さらに以前もご紹介したオリジナルのマシンも開発し、組み合わせながら僕ならではサウンドを作り出せるようにもしていきました。

 

さて、「ヒステリックパニック」の話に戻しますと、ビクターからデビューした後は、ビクターやNYのマスタリングスタジオで最終仕上げを行っていました。それらの経験を踏まえて、前作に続いてご依頼を頂けるというのはとても光栄です。

プロモ用のショートバージョンのYouTube動画がありますので、是非ご覧ください。

それでは、また。

 

*************************
名古屋のマスタリング|フルハウス
名古屋市瑞穂区新開町5-2中村ビル1F
TEL 052-884-7051
*************************

西みほ&北川美晃 レコーディング

こんにちわ、岩崎将史です。

 

先日は、ヴォーカル西みほさんと北川美晃さんとのDUOによるレコーディングでした。とあるクライアントからの依頼で、2曲をCD化したいとのことでした。とある企画の作品で、残念ながら一般発売はされませんが、、、。

 

その様子を少しご紹介したいと思います。 続きを読む 西みほ&北川美晃 レコーディング

豊田JAZZスクゥエア2016 リハーサル&レコーディング

こんにちは、岩崎将史です。

 

一昨日は豊田ジャズスクウェア2016というライブイベントのリハーサル&録音でした。

このイベント、僕が関わるのは3年目になります。音楽や演奏としてではなく、メインステージの舞台監督として仕事をさせて頂いています。

年に何回か舞台監督をやらせて頂きます。大抵、出演バンドの多い、大きなイヴェント形式のコンサートが多いです。楽器や音楽、舞台・音響、製作の事が一通り分かるということで、「ああ、そうか。自分の長年の製作やプロデュース、ディレクションスキルがこういう所でも役にたつんだ」という次第です。

 

今回の豊田ジャズスクェア2016は、 続きを読む 豊田JAZZスクゥエア2016 リハーサル&レコーディング

ヴァイオリン & ピアノDUO レコーディング

こんにちは、岩崎将史です。

 

先週になりますが、3月18日はとある企業様のテーマ曲のレコーディングでした。

元曲はCMなどで使えるようにポップスアレンジの歌物ですが、

 

「BGM用に上品にバイオリンとピアノでレコーディングしたい」

 

との事でした。

 

今回の仕事、凄く嬉しかったのは、仕事を振って頂いたピアニストが大学時代の同級生だった事です。

じゃ〜ん、松永有希子さん。 続きを読む ヴァイオリン & ピアノDUO レコーディング

「打歓人」レコーディング2日目

こんにちは、岩崎将史です。

 

今日は3月14日、15日の2日間に渡って行われた和太鼓&邦楽器演奏集団「打歓人」のCDアルバムレコーディングの2日目の様子をご案内します。

 

1日目はエクシング601スタジオで全員で全6曲の同時録音を行いました。

 


601スタジオをフルハウスのWEBサイトでもご紹介させて頂く事となりました。まだ制作途中ですがご覧ください。

http://www.fullhouse-music.co.jp/audio/index.html


 

 

2日目は「エディティング」「ダビング」「ミキシング」という作業になります。

11時に全員集合頂いてのスタートとなりました。

 

まずは「エディティング」という作業。日本に直訳すると「編集」です。 続きを読む 「打歓人」レコーディング2日目

和太鼓 & 邦楽器「打歓人」 レコーディング セッション

こんにちは、岩崎将史です。

 

一昨日、昨日と久しぶりにレコーディング依頼で缶詰でした。

和太鼓邦楽器チーム「打歓人」のCDアルバムのためのレコーディングセッションで、録音からミックスダウンまでを全6曲を2日で仕上げるという、楽しい依頼でした。

2年程前に某映像関係の音屋さんからの依頼で映像用に彼らのリハーサルを録音・ミックスなどさせて頂いたのですが、それ を評価頂きまして、今回チームのアルバム制作のご依頼を頂きました。

 

総勢8人のメンバーをスタジオで同時録音。

和太鼓4人の尺八、篠笛、三味線、鳴り物という編成の全員同時録音は、フルハウスのスタジオでは少々狭いので、協力会社のスタジオをお借りしました。

エクシングという会社のサウンド開発用のスタジオです。じゃ〜ん。 続きを読む 和太鼓 & 邦楽器「打歓人」 レコーディング セッション

MION “Summer Magic”

こんにちは、岩崎将史です。

 

今日は嬉しい知らせを頂いたので、紹介させてください。

昨年末に1曲サウンドプロデュースの依頼を頂きました「MION」という女性シンガーソングライターです。

 

彼女と最初に出会ったのは、彼女が中学生の時です。もう何年も前になると思いますが、、、とある音楽出版社と契約をしてメジャーデビューの準備をしている時に、編曲やらレコーディングやらサウンドプロデュースをさ出版社より依頼されていました。

 

本人が「まずは自分のやりたい事をしっかりと1人でもやれるようになりたい」との事でその話は立ち消えになりましたが、彼女なりにライブを重ねて今回、本当に何年か振りにご依頼を頂きお会いする事ができました。

 

今年2016年の1月4日発売の「Summer Magic」というシングルCDで、僕が担当させて頂いたのメイン曲の「Summer Magic」です。(カップリングはマスタリングだけやらせて頂きそれ以外はノータッチです)

 

僕は普段、できるだけ生演奏を収録する予算を頂けるように交渉します。が今回は、あえて打ち込みでの制作をご提案しました。 続きを読む MION “Summer Magic”

クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさん

こんにちは、岩崎将史です。

 

フルハウスにて録音したCDのご案内です。

クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさんです。

 

今回、CD制作の相談をお受けして初めてお会いしました。

もの凄く細部のディティールまでこだわるインテリジェンス溢れるギタリストです。

 

彼はとても頭が良く、レコーディングの知識も持ち合わせています。

僕と会うまでは 続きを読む クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさん