邦楽器演奏「双葉 」の動画

こんにちは、岩崎将史です。
気がついたら2017年。しかも、もう5月!!
前回の記事から、なんと9ヶ月。

いかんですね、、、、

たくさん曲の依頼もあり、めっちゃ忙しくさせていただいてます。
もうちょっと気楽に短く書いていかないと、、、

邦楽器演奏「双葉」

さて、今日は大学後輩、中安一秀さんの作品紹介。僕の母校「名古屋音楽大学」のコンピューターミュージックコースを何年か前に卒業した学生です。僕が非常勤で行っている時にはまだ学生でしたので、元学生という言い方もできるかもしれませんが、作曲の後輩という認識の方が僕には強いです。

僕の在学中には「コンピューターミュージックコース」なるものはなかったので、制作には学科が違うなのですが、まあ派生でできたようなものですので。

で、彼が「双葉」という邦楽器のグループに曲を提供していて、その作品の音源化の相談に来ました。
邦楽器というのは和楽器のことですね。双葉には琴と尺八の名手がおります。

レコーディングや、CDやハイレゾ配信などを僕がやらせてもらったのですが「せっかくの良い作品だしYouTubeで観てもらったら〜」と提案して、動画の撮影録音となります。

2時間ほどで数曲を録音撮影しまして、その内の1曲がこちらです。

演奏者が一流なので、録音撮影はあっという間に終了。
この曲だけで言えば、take2のみで録音&撮影は15分くらいでしたでしょうか。

そして、昨日15分くらいでMIXといってさっとバランスとリバーブ(音の残響)調整をしまして、トータル30分の作業で、うちの映像スタッフに音声ファイル渡して僕の仕事は終了。

録音スタジオだと簡単にサクッと良い音で仕上がってしまいます。
そのままCDやハイレゾ配信にも使えます。

フルハウスは、僕とスタッフで、マイク立てればそのままCDのような音で録れるように、部屋の音響調整を日々しています。
先日も、色々プチ改装工事をDIYで行っていました。

その辺もまた書きたいと思います。

あ、6月は某タレントさんのワンマンライブのサポート演奏なども決まってます。

また、書きます。

*************************
名古屋の音楽制作・スタジオ|フルハウス
名古屋市瑞穂区新開町5-2中村ビル1F
TEL 052-884-7051
HTTP://WWW.FULLHOUSE-MUSIC.CO.JP
*************************

投稿者: masafumi_iwasaki

作編曲家・エンジニア・プロデューサー 名古屋音楽大学作曲学科卒、現在は母校で非常勤更新も務める。 (株)フルハウス 代表取締役。自社レコーディングスタジオを中心に、様々な楽曲制作案件に携わっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です