ヴァイオリン & ピアノDUO レコーディング

こんにちは、岩崎将史です。

 

先週になりますが、3月18日はとある企業様のテーマ曲のレコーディングでした。

元曲はCMなどで使えるようにポップスアレンジの歌物ですが、

 

「BGM用に上品にバイオリンとピアノでレコーディングしたい」

 

との事でした。

 

今回の仕事、凄く嬉しかったのは、仕事を振って頂いたピアニストが大学時代の同級生だった事です。

じゃ〜ん、松永有希子さん。 続きを読む ヴァイオリン & ピアノDUO レコーディング

「打歓人」レコーディング2日目

こんにちは、岩崎将史です。

 

今日は3月14日、15日の2日間に渡って行われた和太鼓&邦楽器演奏集団「打歓人」のCDアルバムレコーディングの2日目の様子をご案内します。

 

1日目はエクシング601スタジオで全員で全6曲の同時録音を行いました。

 


601スタジオをフルハウスのWEBサイトでもご紹介させて頂く事となりました。まだ制作途中ですがご覧ください。

http://www.fullhouse-music.co.jp/audio/index.html


 

 

2日目は「エディティング」「ダビング」「ミキシング」という作業になります。

11時に全員集合頂いてのスタートとなりました。

 

まずは「エディティング」という作業。日本に直訳すると「編集」です。 続きを読む 「打歓人」レコーディング2日目

和太鼓 & 邦楽器「打歓人」 レコーディング セッション

こんにちは、岩崎将史です。

 

一昨日、昨日と久しぶりにレコーディング依頼で缶詰でした。

和太鼓邦楽器チーム「打歓人」のCDアルバムのためのレコーディングセッションで、録音からミックスダウンまでを全6曲を2日で仕上げるという、楽しい依頼でした。

2年程前に某映像関係の音屋さんからの依頼で映像用に彼らのリハーサルを録音・ミックスなどさせて頂いたのですが、それ を評価頂きまして、今回チームのアルバム制作のご依頼を頂きました。

 

総勢8人のメンバーをスタジオで同時録音。

和太鼓4人の尺八、篠笛、三味線、鳴り物という編成の全員同時録音は、フルハウスのスタジオでは少々狭いので、協力会社のスタジオをお借りしました。

エクシングという会社のサウンド開発用のスタジオです。じゃ〜ん。 続きを読む 和太鼓 & 邦楽器「打歓人」 レコーディング セッション

MION “Summer Magic”

こんにちは、岩崎将史です。

 

今日は嬉しい知らせを頂いたので、紹介させてください。

昨年末に1曲サウンドプロデュースの依頼を頂きました「MION」という女性シンガーソングライターです。

 

彼女と最初に出会ったのは、彼女が中学生の時です。もう何年も前になると思いますが、、、とある音楽出版社と契約をしてメジャーデビューの準備をしている時に、編曲やらレコーディングやらサウンドプロデュースをさ出版社より依頼されていました。

 

本人が「まずは自分のやりたい事をしっかりと1人でもやれるようになりたい」との事でその話は立ち消えになりましたが、彼女なりにライブを重ねて今回、本当に何年か振りにご依頼を頂きお会いする事ができました。

 

今年2016年の1月4日発売の「Summer Magic」というシングルCDで、僕が担当させて頂いたのメイン曲の「Summer Magic」です。(カップリングはマスタリングだけやらせて頂きそれ以外はノータッチです)

 

僕は普段、できるだけ生演奏を収録する予算を頂けるように交渉します。が今回は、あえて打ち込みでの制作をご提案しました。 続きを読む MION “Summer Magic”

クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさん

こんにちは、岩崎将史です。

 

フルハウスにて録音したCDのご案内です。

クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさんです。

 

今回、CD制作の相談をお受けして初めてお会いしました。

もの凄く細部のディティールまでこだわるインテリジェンス溢れるギタリストです。

 

彼はとても頭が良く、レコーディングの知識も持ち合わせています。

僕と会うまでは 続きを読む クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさん