CRANKEY – “masquerade”

動画のサムネイルです。動画本体は↓へ

こんにちは、岩崎将史です。

本日は、ロックバンド「CRANKEY」のYouTubeがアップされていたので、ご紹介です。

名古屋の若い(大学生だったかな?)アマチュア・バンドです、WEBを見て問い合わせ頂いたのか、どなたかの紹介だったのか、ちょっと記憶が曖昧です(笑)

若いバンドということで、レコーディングとミックス作業は全て弊社、山田貴希力に任せる事にしました。

エンジニアは選べるよ

フルハウスで録音してみたいけど、僕と仕事をするのを躊躇する人もいると思います。

「年齢離れてるし、作曲家でもあるし、音楽大学の先生もやってるし、思ったこと言えないのでは、、、」

などと、直截聞いたことはありませんが、若いバンドだとそう思でしょう(;´д`)

そんな時は極力、全ての工程を山田に任せるようにしています。まだ若いですが、すでにメジャーレコード会社の皆さんご存知のようなアーティストのレコーディングも任せておりますので、腕は間違いないですよ。

どんどん指名してあげてください。

YouTube ミュージックビデオ

で、動画です。

CRANKEY – “masquerade” YouTube MV

このバンド、CDとしての作品はまだ予定はないらしく、まずはYouTubeなどを使って告知しながら、音楽配信とライブを中心に活動していくそうです。

ちょっとでもバンドの宣伝になれば、とWEBサイトでも紹介しようと思いましたが、出てこないですね、、、。音楽配信サイトにはアップされているようですが、、、

出来たら教えてください〜。って、見てないか ^^;

レコーディング

山田曰く、「4人同時に演奏の一発録音で、オーバーダビング(重ね録音)は全くなかったです〜」とのこと。

1曲1~2時間ペースで数テイクづつ、、1日で全3曲を余裕を持って録音完了だったそうです。歌の別録音も一切なかったそうで、若いバンドなのにそれは大したもんです。そういうのが圧倒的にレコーディング費用(=僕らの時間)を押さえられます ^^

マスタリング

僕はマスタリングのみ担当しました。

ミックス終わったタイミングで、スタジオに顔だして、全体の音量と音域のレンジを調整して最終的なマスターファイルを作成します。今回のような作品の場合、1曲15分~30分くらいで、トリム、EQ、コンプなどで調整して決めていきます。

このバンドは4人編成で楽器数が少なく、それぞれの空間がわかる程度のレベルとEQでまとめました。

アマチュア・バンド、カモン〜♬

久々に、若いバンドのマスタリングでとても楽しかったです。

もっと沢山やりたいな〜。

どこにも負けないサウンドに仕上げますので、是非^^/

*************************
名古屋の音楽制作・録音スタジオ|フルハウス
名古屋市瑞穂区新開町5-2中村ビル1F
TEL 052-884-7051
HTTP://WWW.FULLHOUSE-MUSIC.CO.JP
*************************