ジャズコネクション in 名古屋 2019

ジャズコネクションイン名古屋2019 イベント制作系の仕事
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、岩崎将史です。

明日は久しぶりの舞台イベント仕切の仕事です。
昨年に続いて、5年目になりますジャズコネクション イン 名古屋 2019です。

5年前にピアノの平光広太郎さんより受けた相談。

平光さん
平光さん

思いっきり自分たちのジャズだけをやるイベントをやりたい

岩崎
岩崎

いいね〜。手伝うも〜

今年も裏方として舞台を進行させていただきます。
いつもブログで告知できていなかったので、今回こそはギリギリOK??

スポンサーリンク

ジャズコネクション in 名古屋 2019

6時間もの長丁場のライブイベントです。
一度、会場を離れても再入場できるようにしています。

詳細はイベントのWEBサイトから引用で貼っておきます。

イベント詳細

名古屋ミュージシャンが発信するジャズフェスティバル
「ジャズコネクションイン名古屋」
2019年も開催決定!!
名古屋を拠点とするジャズミュージシャンを中心に6バンド総勢21名が豪華共演!!

Jazz Connection in NAGOYA(ジャズコネクションイン名古屋)
〜伝えたい音がある 未来へつなぐジャズの祭典〜

日時

2019年9月21日(土)
14時30分開演(14時開場)

チケット(7月21日より発売)

一般:前売¥5,000円 / 当日¥5,500
学生:前売¥3,000円 / 当日¥3,500(小学生以下無料)

会場

今池ガスホール
地下鉄今池駅10番出口直結
名古屋市千種区今池1丁目8-8 今池ガスビル9F

出演

早川ふみカルテット
早川ふみ(As) 砂掛康浩(G) 平光広太郎(Org) 浅井翔太(D)

Dear Blues
中嶋美弥(P) 名古路一也(B) 山下佳孝(D)

Earth and Jubilee
加藤大智(As) 井上歓喜(As) 平光広太郎(P) 佐々木善暁(B) 橋本現輝(D)

junko Quintet
junko(Vo) 渡辺翔太(P) 砂掛康浩(G) 出宮寛之(B) 則武諒(D)

平手裕紀トリオ
平手裕紀(P) 寺島諒(B) 杉山寛(D)

Quin Krantz
伊藤寛哲(G) 三輪一登(Sax) 林祐市(P) 出宮寛之(B) 木村紘(D)

タイムテーブル

14:00 開場
14:30〜15:10【早川ふみカルテット】
15:25〜16:05【Dear Blues】
16:20〜17:00【Earth and Jubilee】
17:15〜17:55【junko Quintet】
18:10〜18:50【平手裕紀トリオ】
19:05〜19:45【Quin Krantz】
(途中入退場可)

WEB SITE
Jazz Connection in NAGOYA
ジャズコネクション イン 名古屋
SNS(最新情報を随時更新中)

Facebook page「Jazz Connection in NAGOYA」
Twitter「@jazzconn_nagoya」

お問い合わせ

ジャズコネクションイン名古屋実行委員会
info@jazzconnection.jp
080-4538-7860

チケット取扱

インターネット販売 http://www.jazzconnection.jp/ticket/
イープラス e+ https://eplus.jp/
今池ガスビルプレイガイド (052-733-8211)
名古屋市文化振興事業団チケットガイド(052-249-9387)※友の会割引特典あり
・店頭販売協力店
栄 jazz inn LOVELY 052-951-6085
覚王山 STAR EYES 052-763-2636

JAZZ CONNECTION IN NAGOYA より引用

出演アーティスト

早川ふみカルテット

  • 川ふみ (As)
  • 平光広太郎(Org)
  • 砂掛康浩 (Gt)
  • 浅井翔太 (Ds)

名古屋を本拠地にコンボやビッグバンド等、幅広く活躍するジャズサックス奏者早川ふみのカルテット。2018年1st Album『Walking Bird』をリリース。オルガントリオを従えたクールでファンキーな溌剌としたユニットサウンドは、知的で蠱惑的な魅力を放つ。

Dear Blues

  • 中島美弥 (Pf)
  • 名古路一也 (Ba)
  • 山下佳孝 (Ds)

2007年結成、現在までトリオのアルバム4枚と、ボーカルとのコラボCD3枚をリリース。現在も全国で精力的にライブ活動を続ける。ブルージーでファンキー、明るく、温かいサウンドをもとに、ジャズフィーリングたっぷりに強力にスイングする演奏には定評がある。

Earth and Jubilee

  • 加藤大智 (As)
  • 井上歓喜 (As)
  • 平光広太郎 (Pf)
  • 佐々木善暁 (Ba)
  • 橋本現輝 (Ds) 

関西を拠点に活躍する井上歓喜と名古屋を拠点に活躍する加藤大智との双頭バンド。音楽的バックグラウンドの異なる2人が切磋琢磨し合い、独自のサウンドを追求している。2本のサックスの音色、スタイルの違いが如何に融合し1つの音楽になるか注目。

junko Quintet

  • junko (Vo)
  • 渡辺翔太 (Pf)
  • 砂掛康浩(Gt)
  • 出宮寛之 (Ba)
  • 則武諒(Dr)

名古屋を拠点に活動し、今までに4枚のアルバムをリリースしているjunkoをリーダーとするボーカルバンド。透明感のある繊細な歌声と、個性的で実力派 いのメンバーによる息のあったバンドサウンドは美しくも力強く、独特な空気でホールを包み込む。

平手裕紀トリオ

  • 平手裕紀(Pf)
  • 寺島諒(Ba)
  • 杉山寛(Ds)

名古屋出身の若手ピアニストとして全国的に活躍の場を広げ、注目を集める平手裕紀により結成された20代の同世代トリオ。お互いを知り尽くした密度の濃いアンサンブルは、アグレッシブさと繊細さを兼ね備えている。2016年にはアルバム『First Step』をリリース。

Quin’ Krantz

  • 伊藤寛哲(Gt)
  • 三輪一登(Sax)
  • 林祐市(Pf)
  • 出宮寛之(Ba)
  • 木村紘(Ds)

ギタリスト伊藤寛哲率いる、名古屋発の5人組ジャズバンド。完全オリジナルの楽曲は繊細かつ情熱的な特徴を併せ持つコンテンポラリーサウンド。2018年1st
CD『Quin Kr.ntz』をリリース。幾多の全国ツアーを重ねバンドサウンドは進化し続けている。

JAZZ CONNECTION IN NAGOYA より引用

いつも手伝ってくれるミュージシャン仲間が多数出演

ジャズコネクション

いつも僕の曲で演奏を手伝ってくれているミュージシャン仲間もたくさん登場します。

ボーカルのJunkoさんはナガシマのエントランスのテーマ曲で歌ってもらいました。

そしてサックスの加藤大智さんとドラムの山下佳孝さんは、ナガシマのアクロバットのテーマ曲で参加してもらいました。

山下さんは、過去にうたまろのレコーディングに何回も参加してくれています。

山下佳孝さんにも参加してもらった、うたまろのベストアルバム。
アレンジ、ピアノなど全曲、僕が手がけたプロデュース作品です。

うたまろ「Best Time」(DVD付き)

そして、昨年は僕がピアノ&バンドマスターを務めた元SKE48佐藤美恵子さんのワンマンライブでドラムをお願いしました。

岩崎
岩崎

そんな信頼するミュージシャンたちのライブを明日は影から支えるも〜
役にたつかはしらんも〜(笑)

舞台監督の仕事

ジャズコネクション

もう5年目になるので、僕があまり事前に準備することはなく、優秀なスタッフチームがどんどんと進めてくれました

舞台図面進行台本タイムテーブルを書いて、人員機器楽器調律の手配道具を準備して確認をします。
当日がスムーズに進行するように、考えられるあらゆる準備をすませておきます

PA音響に関してはジャズコネクション イン 名古屋は毎回、別発注しています。
ただし、マイクは僕らフルハウスからいくつか持っていきます
これは採算度外視のこだわりサービスです。

お客さんに少しでも良いサウンドで楽しんで頂けたら。

岩崎
岩崎

良いサウンドのためなら、できることは何でもするも〜

ということで、ぼちぼち積み込み開始。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました