ヴァイオリン & ピアノDUO レコーディング

こんにちは、岩崎将史です。

 

先週になりますが、3月18日はとある企業様のテーマ曲のレコーディングでした。

元曲はCMなどで使えるようにポップスアレンジの歌物ですが、

 

「BGM用に上品にバイオリンとピアノでレコーディングしたい」

 

との事でした。

 

今回の仕事、凄く嬉しかったのは、仕事を振って頂いたピアニストが大学時代の同級生だった事です。

じゃ〜ん、松永有希子さん。 “ヴァイオリン & ピアノDUO レコーディング” の続きを読む

「打歓人」レコーディング2日目

こんにちは、岩崎将史です。

 

今日は3月14日、15日の2日間に渡って行われた和太鼓&邦楽器演奏集団「打歓人」のCDアルバムレコーディングの2日目の様子をご案内します。

 

1日目はエクシング601スタジオで全員で全6曲の同時録音を行いました。

 


601スタジオをフルハウスのWEBサイトでもご紹介させて頂く事となりました。まだ制作途中ですがご覧ください。

http://www.fullhouse-music.co.jp/audio/index.html


 

 

2日目は「エディティング」「ダビング」「ミキシング」という作業になります。

11時に全員集合頂いてのスタートとなりました。

 

まずは「エディティング」という作業。日本に直訳すると「編集」です。 “「打歓人」レコーディング2日目” の続きを読む

和太鼓 & 邦楽器「打歓人」 レコーディング セッション

こんにちは、岩崎将史です。

 

一昨日、昨日と久しぶりにレコーディング依頼で缶詰でした。

和太鼓邦楽器チーム「打歓人」のCDアルバムのためのレコーディングセッションで、録音からミックスダウンまでを全6曲を2日で仕上げるという、楽しい依頼でした。

2年程前に某映像関係の音屋さんからの依頼で映像用に彼らのリハーサルを録音・ミックスなどさせて頂いたのですが、それ を評価頂きまして、今回チームのアルバム制作のご依頼を頂きました。

 

総勢8人のメンバーをスタジオで同時録音。

和太鼓4人の尺八、篠笛、三味線、鳴り物という編成の全員同時録音は、フルハウスのスタジオでは少々狭いので、協力会社のスタジオをお借りしました。

エクシングという会社のサウンド開発用のスタジオです。じゃ〜ん。 “和太鼓 & 邦楽器「打歓人」 レコーディング セッション” の続きを読む

MION “Summer Magic”

こんにちは、岩崎将史です。

 

今日は嬉しい知らせを頂いたので、紹介させてください。

昨年末に1曲サウンドプロデュースの依頼を頂きました「MION」という女性シンガーソングライターです。

 

彼女と最初に出会ったのは、彼女が中学生の時です。もう何年も前になると思いますが、、、とある音楽出版社と契約をしてメジャーデビューの準備をしている時に、編曲やらレコーディングやらサウンドプロデュースをさ出版社より依頼されていました。

 

本人が「まずは自分のやりたい事をしっかりと1人でもやれるようになりたい」との事でその話は立ち消えになりましたが、彼女なりにライブを重ねて今回、本当に何年か振りにご依頼を頂きお会いする事ができました。

 

今年2016年の1月4日発売の「Summer Magic」というシングルCDで、僕が担当させて頂いたのメイン曲の「Summer Magic」です。(カップリングはマスタリングだけやらせて頂きそれ以外はノータッチです)

 

僕は普段、できるだけ生演奏を収録する予算を頂けるように交渉します。が今回は、あえて打ち込みでの制作をご提案しました。 “MION “Summer Magic”” の続きを読む

クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさん

こんにちは、岩崎将史です。

 

フルハウスにて録音したCDのご案内です。

クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさんです。

 

今回、CD制作の相談をお受けして初めてお会いしました。

もの凄く細部のディティールまでこだわるインテリジェンス溢れるギタリストです。

 

彼はとても頭が良く、レコーディングの知識も持ち合わせています。

僕と会うまでは “クラシックギタリストのアレクサンドル・ガルガノフさん” の続きを読む

レコーディング・クォリティーって重要だな、と。

こんにちは、岩崎将史。

 

本日は、ちょっと面白い結果が出たので。

 

ちょい前に、とある大手芸能プロダクションからヴォーカル講師の紹介依頼を頂きました。

名古屋在住の信頼できるヴォーカリストを資料と共に複数お送りしました。

資料というのは「音資料」とよばる楽曲音源と「紙資料」と呼ばるプロフィールです。

 

なんとなくそんな気がしていましたが、音資料の効果は重要だな、とあらためて思わせられる結果を今回得ることができました。 “レコーディング・クォリティーって重要だな、と。” の続きを読む

佐藤ユウカ ”birth-day”リハーサル動画 公開

こんにちわ、岩崎将史です。

 

先行してFaceBookの方で公開しましたが、先日、フルハウスでシンガーソングライター「佐藤ユウカ」さんのリハーサル録音を行いました。

1曲YouTubeに動画がアップされましたので、是非ご覧頂ければと思います。

こちらです。

 

 

このリハーサルはスタジオ「フルハウス」で行いました。僕が “佐藤ユウカ ”birth-day”リハーサル動画 公開” の続きを読む

ハードの時代

こんにちわ、岩崎将史です。

知り合い音響家のフェイスブックを見てのシェアですが、、、

 

http://gazoo.com/car/pickup/Pages/andou_160126.aspx

 

上記記事を見まして僕がここ数年感じていることがあります。

車に限らず、今はメカに興味を持つのが格好悪い時代になってしまったと思っています。

学生に指導をしていても機械や機構にには興味が無い。

(最初に断っておくと現学生世代をディスっているわけではありません。物がある、「買う」のが当たり前の時代だからだと思います)

僕自身ハードの人ではなくソフト人です。

ただ、その背景に大きな隔たりがあるなと感じることは、ここ数年多いです。

 

毎年、講義の材料として自動車ネタを扱うのですが、 “ハードの時代” の続きを読む

フォード 撤退

こんにちわ、岩崎将史です。

 

今朝、米フォード社が日本市場から撤退する、というニュースをみて出社しました。それを見て、十数年くらい前の何曲か作った仕事のことを思い出しました。

 

「僕とフォードがなんの関係が??」

と、思うと思いますが、以外に自動車関連からの音楽オーダーは多いのです。

“フォード 撤退” の続きを読む

明けましておめでとうございます。今年の抱負。

あけましておめでとうございます。

岩崎将史です。

 

と言っても、既に2016年も1月22日で、「今さらかよ!」ですが、、、、

 

年明けから、なんやかんやと日々の納品に追われて曲作りやスタジオ作業の連続でしたが、本日、少し一息つけるようになりました。暫くはマイペースで色々動けそうです。

 

こういう時に色々やるべき事を進めたいとは思いますが、そんなわけで今年一発目のブログを掛ける事となったわけです。

 

今年最初ということで、、一年の抱負を書こうとと思います。 “明けましておめでとうございます。今年の抱負。” の続きを読む